虫歯ってどんな病気?

  • 虫歯とは、細菌が口の中の糖分を栄養にして酸を作り出し、その酸によって歯が溶かされ、穴が開いた状態になる病気です。
    初期の段階では自覚症状がないため、自分では気づかないことが多いのが特徴です。
    普段の歯磨きをしっかりすることで、虫歯は確実に予防できますので、毎日十分な歯磨きの時間をとる習慣を身に付けましょう。
  • 虫歯

こんな症状が出たら虫歯の可能性があります

    • 歯に痛みがある
    • 甘いものがしみる
    • 冷たいものがしみる
    • 最近原因不明の頭痛がする
    • ずっと痛みがあったが、ある時痛みがおさまった

上記の症状がない場合でも、虫歯の初期の段階だと、自覚症状がない場合もあります。
どこも悪い所がなくても、半年~1年に1回ぐらいは定期的に歯科医院に通われることをおすすめします。

虫歯の進行状況
虫歯の進行状況 C1
虫歯(C1程度)の歯の断面図です。この段階ではあまり自覚症状がありません。治療もすぐに終わるので、早めに歯医者さんに行って治療しましょう。
虫歯(C1) C2
虫歯(C2程度)の歯の断面図です。痛みや冷たいもの・熱いものがしみるなどの自覚症状がでてきます。この状態を放置すると歯を削らなくてはいけない可能性がありますので、なるべく早めに歯医者さんに診てもらうようにしましょう。
虫歯(C2) C3
虫歯(C3程度)の歯の断面図です。神経に達しているため、相当の痛みを伴います。一刻も早く歯医者さんに行きましょう。
虫歯(C3) C4
虫歯(C4程度)の歯の断面図です。ここまでくる前に治療にきて欲しかったですが・・・。
歯根まで菌が到達しているので、残念ながら、抜歯をする必要があります。

虫歯を放置すると・・・

  • 虫歯を放置するのは非常に危険です。虫歯になりたての頃は痛みや自覚症状がないため、放っておいてしまう患者様が多いのですが、いつのまにか虫歯が進行し、取り返しのつかないことになってしまうことも少なくありません。抜歯をすることになると、歯を抜いた後の選択としては、入れ歯・ブリッジ・インプラントのいずれかとなります。治療費や治療にかかる時間を考えても、後になればなるほど、お金も時間も消耗してしまいます。
    「虫歯かな?」と思ったら、すぐに歯医者にご相談ください。初期であれば、まだ痛みも少なく、簡単に治ります。お気軽にまきの歯科クリニックへご相談くださいね。
  • 虫歯を放置すると

一般歯科の症例

二次虫歯除去の症例

Case.1
銀歯下に潜んだ虫歯の二次治療

治療前

Case.5-1

治療中

Case.5-2

治療中

Case.5-3

保険治療で虫歯治療後の被せ物・詰め物で使用される銀歯(金銀パラジウム)は、二次虫歯のリスクがあります。原因は多くありますが、劣化などにより詰め物(インレー・アンレー)に隙間が生じ、その隙間に虫歯菌が入り込むことにより、二次虫歯となるケースがあります。

保険適応外(自由診療)のセラミックなどの強度あり、親和性の高い詰め物へ替えるという選択肢や、何よりも早期発見・早期治療が二次虫歯リスクを軽減することが可能ですので、定期検診が一番の予防対策となります。歯医者へは、こまめに通う習慣をつけましょう。

ダイレクトボンディングを
用いた症例

Case.1
ダイレクトボンディング
による銀歯からの修復治療

治療前

Case.1-1

治療中

Case.1-2

治療中

Case.1-3

治療後

Case.1-4
治療費用¥33,000
治療期間1日
治療リスク脱離や破折の可能性

※表示価格は全て税込価格になります。

Case.2
ダイレクトボンディング
による銀歯からの修復治療

治療前

Case.2-1

治療後

Case.2-2
治療費用¥33,000
治療期間1日
治療リスク脱離や破折の可能性

※表示価格は全て税込価格になります。

Case.3
ダイレクトボンディング
による前歯修復治療

治療前

Case.3-1

治療後

Case.3-2
治療費用¥33,000
治療期間1日
治療リスク脱離や破折の可能性

※表示価格は全て税込価格になります。

Case.4
ダイレクトボンディング
による銀歯からの修復治療

治療前

Case.4-1

治療後

Case.4-3

治療前

Case.4-2

治療後

Case.4-4
治療費用上顎:33,000円×7本
下顎:33,000円×5本
治療期間1日
治療リスク脱離や破折の可能性

※表示価格は全て税込価格になります。