AESETHETIC

審美治療

まきの歯科クリニックの審美治療

見た目の仕上がりと噛みやすさ、再発防止にこだわった治療
  • 虫歯治療などで歯を削ったり、歯が欠けてしまった部分を修復する治療を補綴治療(ほてつちりょう)といいます。「セラミック」「金属」などをインレー、クラウンという方法で被せたり詰めたりして機能を回復させます。
    補綴治療に使用する素材や治療法によって、歯と補修物に隙間が空いてしまい、食べカスなどが詰まってしまうことで、虫歯が再発するリスクがあります。
    再発を防ぐために、まきの歯科クリニックでは、歯科医師と歯科技工士がしっかりと打ち合わせを行った上で、再発しない高精度かつ、見た目の良い治療を行います。
  • 審美治療
補綴治療後の噛み合わせは、周辺の歯や全身に影響します。
  • 口腔内には元々28本歯がありそこには重要な意味があります。1本虫歯治療を行い、修復物を被せたとしてその歯の再発防止だけを考えれば良い訳ではありません。反対側の歯や隣の歯に負担がかかってしまったり、噛み合わせが悪くなり、お口全体や体調に影響がある場合もあります。
    まきの歯科クリニックでは、修復治療、矯正歯科、審美治療に数多く関わってきた歯科医師が担当します。皆さんの口腔内の状況をしっかりご説明し、ご理解いただいた上で治療を進めていきますので安心してご来院ください。
  • 補綴治療後の噛み合わせ

ほとんどの歯科医師は「自分の治療に銀歯は使わない」という理由

  • 実際に歯科治療に従事している「歯科医師」や「歯科衛生士」は自分自身の歯の治療に保険適用の銀歯を使用することはありません。金属に含まれる成分からアレルギーの発症につながるケースも報告されていることや(銀歯に含まれるパラジウムは欧米では人への使用を禁じられています)、耐久性が数年程度で再治療になる事が多く、歯の寿命を短くしてしまうことがその理由です。
    また、昔の保険治療で使用されることが多かった「アマルガム」には、水銀が高濃度で含まれており、唾液による腐食で人体に影響を及ぼすおそれがあります。イギリスやアメリカ、スウェーデンではアマルガムを規制する流れが出てきています。「審美治療」という面がクローズアップされることが多いですが、実は、審美的なことだけでなく健康面の理由からセラミック等の治療をお勧めしています。
  • 銀歯は使わない

審美治療の種類

補綴(被せ物)の種類は大きく分けて2種類あります。
インレー クラウン
インレー クラウン
歯の一部を覆う被せ物
わかりやすいように銀歯の見本を掲載しております
歯の全部を覆う被せ物
わかりやすいように銀歯の見本を掲載しております
  • ジルコニアセラミックス(クラウン)

    全てセラミックでできている素材を使用する治療方法です。金属を使用しないため、金属アレルギーの方でも安心して治療していただけます。 ジルコニアセラミックスは自然な透明感があり天然歯に合わせて色合いを調整できるため、調和のとれた美しい仕上がりになります。

  • ジルコニアセラミックス
ジルコニアセラミックスのメリット
  • 審美性に最も優れている
  • 度があるのでブリッジにも対応できる
  • 金属アレルギーの方にも安心
ジルコニアセラミックスのデメリット
  • コストがかかる
  • ジルコニア(インレー・クラウン)

    通常のセラミックに比べ強度が高い素材がジルコニアです。金属のようなしなやかさと強度に優れています。金属アレルギーの心配もなく、身体に優しく安心です。

  • ジルコニア
ジルコニアのメリット
  • 強度があるので様々なかみ合わせの方に対応
  • 金属アレルギーの方にも安心
ジルコニアのデメリット
  • 素材の性質上透明感を出すことがむずかしい
  • メタルボンド(クラウン)

    メタルボンドは、金属の外側にセラミックを焼き付けた被せ物です。中に金属を使用しているため強度があります。またセラミックの変色しにくさも兼ね備えています。

  • メタルボンド
メタルボンドのメリット
  • 審美性に優れている
  • 強度があるのでブリッジにも対応できる
メタルボンドのデメリット
  • 内面が金属のため歯ぐきが黒く見えることがある
  • 金属を使用しているため重さがある
  • ハイブリッド(インレー・クラウン)

    セラミックスとプラスチックが混ざり合った素材でできています。 高額になりがちな審美治療の中でも比較的安価ですがレジンの欠点も持っています。

  • ハイブリッド
ハイブリッドのメリット
  • 金属アレルギーの方にも安心
  • 保険外治療の中では安価
ハイブリッドのデメリット
  • 着色・変色しやすい
  • 強度が劣るためブリッジには不向き
  • ゴールド(インレー・クラウン)

    いわゆる金歯です。 金属の中では比較的しなやかなため、かみ合わせに合わせてなじんでくれます。

  • ゴールド
ゴールドのメリット
  • 歯にピッタリとなじむ
ゴールドのデメリット
  • 審美性に劣る
  • 金属アレルギーの方には不向き
  • ラミネートベニア

    歯の色が気になる、前歯の形をもう少し整えたいという時に、短期間で改善できる治療方法です。歯の表面を薄く削りセラミックを張りつけることで、歯の色や形を調整します。ホワイトニングでも白くならない生まれつきの歯の着色を白くしたり、少しだけ歯並びを治したりすることができます。

  • ラミネートベニア
ラミネートベニアのメリット
  • 審美性に優れている
  • 金属アレルギーの方にも安心
  • 歯を削る量が少ない
ラミネートベニアのデメリット
  • かみ合わせによっては割れやすい

クラウン(被せ物)費用

項目 価格(税込)
カウンセリング(相談) 無料
ジルコニアセラミックス 100,000円
ジルコニア 80,000円
メタルボンド 80,000円
ハイブリッド 60,000円

※上記メニューは自由診療です。

インレー費用

項目 価格(税込)
カウンセリング(相談) 無料
セラミックス 45,000円
ハイブリッド 30,000円
ジルコニア 40,000円

※上記メニューは自由診療です。

WHITENING

ホワイトニング

出会って6秒、あなたの印象が決まります

有名な心理学の研究では「会って6秒で初対面時の印象が決まる」と言われています。印象に最も大きな影響を与えるのが視覚からの印象、つまり「見た目」。実際に「見た目」でどんな人か印象が決められるシーンが多いことは、みなさまも実体験があるのではないでしょうか?
「歯の色」は、実は、お顔の印象に大きく影響を与えています。 白く健康的な口元は、明るくさわやかな印象を与え、自分自身の笑顔にも自信がもてるようになります。
歯の白さを取り戻したい!という方は、ぜひお気軽にご相談ください。

ホワイトニングとは

食べ物などによる歯の着色を取り除いて歯を白くする治療方法です。歯を削らないため痛みや不快感が少なく、健康的な白く明るい歯を取り戻すことができます。
ホワイトニングには、生活スタイルやご都合に合わせてご自宅で行うホームホワイトニング歯科医院で行うオフィスホワイトニングがあります。

こんなシーンで利用されます
  • 歯に人生最高の日を輝く白い歯で!ブライダルホワイトニング
  • 就活中のあなたへ!就職活動、第一印象の好感度UP!
  • いつもよりステキな自分を演出、パーティーや同窓会で素敵な出会い!
  • 新年度や真夏を迎える前に、気持ちも一新、素敵な笑顔の準備!

ホームホワイトニング

  • ホームホワイトニングは、患者様の歯型に合わせたマウスピースを歯科医院で作製して、ご自宅でそのマウスピースにホワイトニングジェルを入れて、決められた時間着けていただくことで徐々に白くしていきます。少しずつ白くしていくことで、時間はかかりますが好みの白さに調整していただくことができ、後戻りも少ない治療方法です。
  • ホームホワイトニング

ホームホワイトニングの流れ

  • STEP1

    カウンセリング

    患者様のご希望を伺い、ホワイトニングについて流れや注意点などを説明いたします。

  • STEP2

    口腔内の確認

    口腔内の状態を確認し、歯の色の測定をします。

  • STEP3

    クリーニング

    着色や汚れの確認をして、必要に応じてクリーニングを行います。

  • STEP4

    トレー作製

    ホワイトニングに使用するマウスピース用の歯型を取ります。

  • STEP5

    ご自宅でのマウスピース装着

    マウスピースができましたら、ご自宅でのホワイトニングが始まります。マウスピースの中にホワイトニングジェルを入れて、決められた時間と回数通りに装着します。

オフィスホワイトニング

  • オフィスホワイトニングとは、歯科医院で行うホワイトニングです。歯に薬剤を塗布し、光を当てて歯を白くしていく方法です。1回目の施術からホワイトニングの効果が出るので早く歯を白くしたい方にはおすすめの方法です。
    オフィスホワイトニング後の白さは徐々に戻ってしまいます。ホームホワイトニングを併用することによって白さが持続できます。
  • オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングの流れ

  • STEP1

    カウンセリング

    まずはお口の中を拝見させていただき、歯石などお口の状態をチェックさせていただきます。

  • STEP2

    スケーリング(歯石除去)

    専用の器具で、歯石を除去していきます。

  • STEP3

    ポリッシング

    着色汚れをおとし、歯の表面をツルツルにしていきます。

  • STEP4

    コーティング

    歯ぐきに負担のないように保護していきます。

  • STEP5

    オフィスホワイトニング

    専用のジェルとライトを使って、歯を白くしていきます。

ホームホワイトニング料金表

項目 価格(税別)
スタートセット(マウスピース・薬剤4本) 30,000円

オフィスホワイトニング料金表

項目 価格(税別)
1回(前歯上下10本) 30,000円

ホームホワイトニング+オフィスホワイトニング料金表

項目 価格(税別)
ホームホワイトニングスタートセット(マウスピース・薬剤4本)
+オフィスホワイトニング1回(前歯上下10本)
50,000円

※ホワイトニングメニューは自由診療です。