DENマウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正

「矯正って痛いんでしょ?」

「人に見られる仕事だから、ワイヤーが見えるのはちょっと・・・」



従来の矯正装置では制約やストレスが多くて、
なかなか治療に踏み切れなかった方へ。


DENマウスピース矯正なら、今までの矯正治療のデメリットを解消し、

「寝ている間に歯並びをキレイに」できます。

DENマウスピースって?

まきの歯科クリニックの「DEN(デン)マウスピース矯正」は、取り外し可能な透明のマウスピースを噛むことで歯列矯正を行う、新しい矯正治療です。


DENマウスピース矯正の特徴

1日8〜10時間程度の装着でOK

取り外しができる

痛みがほとんどない

DEN

固定式ワイヤー矯正と違って痛みがほとんどなく、取り外しができるため、食事やお仕事、歯磨きを普段通り行っていただけます。


従来の矯正方法では装着しながらの歯みがきが難しく、虫歯になりやすいという弱点がありましたが、DENマウスピース矯正は装着時間が短くて済むため、食事中やお仕事中は外しての生活が可能で、誰にも気づかれない間にキレイな歯並びが実現します。


装置は寝ている時間を含め8〜10時間程度、マウスピースを噛んでいるだけです。


「ワイヤーの見た目が嫌」という方も、「痛くない矯正」をお探しの方も、ご満足いただける矯正方法です。

従来のマウスピース矯正やワイヤー矯正と何が違うの?

矯正治療には様々な方法があります。

DENマウスピース矯正と、ワイヤー矯正、一般的なマウスピース矯正との違いを比較しました。


メリットデメリット
ワイヤー矯正
  • 治療可能な症例が多い
  • 治療期間が比較的短い
  • 金属の装置が目立つ
  • 金属アレルギーの方は治療が出来ない
  • 装置を装着した状態で十分な歯磨きができず、虫歯になりやすい
従来のマウスピース矯正
  • 透明なので目立たない
  • 取り外しが可能
  • 金属アレルギーでも治療可能
  • 治療可能な症例が少ない
  • ほぼ1日中マウスピース装着が必要
    ( 守らないと治療期間が長引く )
DENマウスピース矯正
  • 透明なので目立たない
  • 取り外しが可能
  • 金属アレルギーでも治療可能
  • 虫歯治療やホワイトニングを同時に行える
  • 痛みがない
  • 治療期間が比較的長い
  • 難しい症例の場合、治療できないこともある


DENマウスピース矯正の一番のメリットは、短い装着時間での矯正が可能なので、従来では治療自体が難しかった職業の方や、虫歯やホワイトニング治療中等の理由で矯正をあきらめていた方も、無理なく矯正治療を行えることです。


また、従来のマウスピース矯正と比較して、難しいとされる歯ならびも矯正することができます。


お子様はもちろん、特に20代、30代以降の大人の方の治療希望が大変増えております。

矯正症例のご紹介

症例1 女性26歳 装着2年

case1矢印
上顎≪マウスピース装着前≫
前歯部の歯列不正。
顎が小さいため4番目の歯を抜歯後、すぐにマウスピースを装着。
≪2年後≫
1日7時間の装着しか出来なかったそうですが、歯列も良くなり現在保定中。

case1矢印
下顎≪マウスピース装着前≫
上顎同様に4番目の歯を抜歯して矯正を開始。
≪2年後≫
歯の生え際のラインも整い満足のいく歯列完成。現在保定中。

症例2 女性34歳 装着2年

case2矢印
上顎≪マウスピース装着前≫
前歯と奥歯の歯並びが気になるとの事で右の5番・左の4番を抜歯後マウスピースを装着。
≪2年後≫
毎日8時間の装着が功を奏して、2年でほぼ保定まで完了。
case2矢印
下顎≪マウスピース装着前≫
前歯の歯列不正が気になるとの事で右下5番を抜歯後、すぐにマウスピースを使用開始。
≪2年後≫
上顎より2ヶ月程早く移動終了。少し早めに保定を開始、現在3ヶ月に1度のリコール期間。

症例3 女性17歳 装着6ヶ月 上顎

case3矢印
上顎≪マウスピース装着前≫
前歯の間の隙間が広く気になるとの事で顎の幅を狭くするマウスピースを装着。
≪6ヶ月後≫
隙間は完全に閉鎖していますが、まだ広がり易いので、1年間くらい保定期間をおきます。

治療の流れ

カウンセリング

1日目:カウンセリング(約30分)

歯並びに関するご不満や矯正治療に関するご希望を伺い、マウスピース矯正のご説明をいたします。

その後、診断模型の型取りとレントゲン撮影を行います。


治療プランのご説明

2日目:治療プランのご説明(約30分)

カウンセリングの際に撮影したレントゲンと診断模型を見ながら、治療プランのご説明をいたします。

治療費と治療期間を記載した申込書をお渡しいたします。


矯正治療開始

初回:矯正治療開始(約30分)

お顔と口腔内の写真撮影、マウスピース作成模型の型取りを行います。


矯正治療期間

矯正治療期間(約30分)

再診のたびに、調整した新しいマウスピースをお渡しします。

また、次回お渡しするマウスピースの型取りを行います。

矯正治療期間中はこれを繰り返します。


保定期間

5.保定期間(約30分)

矯正(歯の移動)が終了したら、1年間に3〜6回、後戻りしていないかの確認をいたします。

後戻りしないための保定用のマウスピースをお渡しし、次回の型取りを行います。


矯正治療終了

よくあるご質問

睡眠時間が8時間未満の場合はどうすれば良いですか?

DENマウスピース矯正は、1日に8〜10時間程度の装着が必要です。
睡眠時間が8時間未満の場合は、寝る前の時間や通勤時間など、それ以外の時間に装着していただき、合計時間が8時間以上になるようにご調整ください。

マウスピース矯正は本当に痛くないのですか?

マウスピース矯正はこれまでにたくさんの実績がある矯正方法ですが、痛みがないのが特徴です。まれに「痛い」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、それでもワイヤー矯正などの矯正方法と比べると、ほとんど痛みがないと言ってもよいと思います。

DENマウスピース矯正は何歳でも受けられますか?

お子様の場合、基本的には乳歯から永久歯に生え変わってからの治療をおすすめいたします。
上限の年齢は特にありません。治療を受けるのは早ければ早いほうが治療期間が短くて済む傾向があります。

DENマウスピース矯正に短所はありますか?

DENマウスピース矯正は、装着時間が短い、他人に気づかれない、痛みがない、食事や歯磨き、矯正以外の歯科治療を並行できる、と良い所ずくめのように思えますが、唯一短所があるとしたら、ご本人が装置の装着をサボってしまうと、治療期間が延びたり、効果が出にくくなることです。矯正期間中は必ず毎日装着しましょう。

歯を抜かなくても治りますか?

歯並びの状態等によっては抜歯せずに治ることもあります。
ただ、抜歯をすることで無理なく矯正治療が可能となりますので、患者様の状態に合わせて最適な治療方法をご提案いたします。

初回のカウンセリングに費用はかかりますか?

初回のカウンセリング時に、模型制作費とレントゲン検査費がかかります。ご相談のみの場合は無料です。

千葉県内でDENマウスピース矯正を受けられるのは、まきの歯科クリニックだけ!!