歯科用CTのご紹介

歯科用CTとは?

歯科用ct

歯科用CTとは、近年開発された歯科に特化したCT装置です。コーンビーム方式のスキャンを用いているため、コーンビームCTとも言われています。



歯科用CTは歯科業界では最先端の設備です。


ほとんどの歯科医院で必要とされていながらも、既存の歯科医院にCT機器を導入するには、ある程度のスペースが必要で、大幅な医院内のリフォームが必要になってしまうこと、また、導入費用が高額なことから、まだほとんどの歯科医院で導入されていないのが現状です。


コンピューターを駆使して三次元(3D)の立体画像を得られますので、主にインプラント治療前のCT検査や親知らずの抜歯の治療に用いられます。

かかりつけの歯科医院でCTを利用できるメリット

従来、CT設備は大規模な病院にしか備えられていないものでしたが、近年は、一般の歯科医院レベルでも少しずつ導入するクリニックが増えてきています。


ご自宅の近くにある歯医者でCT撮影ができることは、下記のようなメリットがあります。

CT撮影のたびに大きな病院に行く手間が省ける

治療前に精密な診断ができるので、治療の成功確率が高まる

自クリニック内の設備を使えばよいのでCT撮影費用が安く済む

まきの歯科のCT撮影室

歯科用CTを備えている歯科医院は千葉県内でもまだ数が少ないため、市川市南行徳(原木中山、妙典、行徳、浦安)エリアにお住まいの方はもちろん、近隣の方も現在の歯の状態を知るためにも是非お気軽にまきの歯科クリニックへお越しください。


無料駐車場も2台分ご用意しておりますので、お車や自転車でもお越しいただけます。

CT撮影動画のご紹介

まきの歯科クリニック内でご覧いただけるCT画像を動画で紹介しております。

肉眼では確認が難しい箇所まで立体的に写し出しているのがおわかりいただけると思います。


歯科用CTの価格・料金

CT撮影費用
項目イメージ内容価格(税抜)
CT撮影CT立体的に口腔内の状態を確認できるため、精度の高い手術を行うことができます。無料
※インプラント手術時のみ

当院では、院内に歯科用CTを備えているため、他院をご紹介する必要がありません。そのため、当院でインプラント手術をお受けいただく方にはCT撮影費用を無料でご提供させていただいております。